コレクション展Ⅲ クンシランの記憶

コレクション展
会期

2020年12月24日(木)から
2021年04月11日(日)まで

休館日

月曜日(ただし、1月4日・11日(祝)は開館)、12月28日(月)~2021年1月1日(金)、1月12日(火)、3月30日(火)、3月31日(水)、4月5日(月)~9日(金)※4月の休館は未定です

時間

午前930分〜午後5
2021年4月1日~11日は、午前9時30分~午後6時
(観覧券の販売は閉館30分前まで)

会場

新潟市美術館 常設展示室

観覧料

一般200円(160円)、大学生・高校生150円(110円)、中学生・小学生100円(70円)

*()内は団体(20名以上)料金
*土・日・祝日は中学生・小学生無料
*当館主催の企画展開催中はその観覧券でコレクション展もご覧になれます。また、中学生・小学生は企画展と合わせて無料となります。
*団体観覧で解説をご希望の場合は、事前にご連絡ください。


展覧会概要

新潟市出身の佐善明(1936-91)は、写真やフォト・モンタージュを駆使した油
彩画を制作しました。レンズが切り取った「記憶」をもとにした作品は、画家の
追憶のなかへと観者を誘います。当館の所蔵する佐善明の作品全12 点を展示する
と同時に、写真家である牛腸茂雄、荒木経惟らによる写真や映像をはじめ、写真
を基にして制作した「日記」シリーズで知られる版画家・野田哲也、画布に写真
を映写して描くことによる独自のリアリズムを追求した画家・上田薫など、約50
点の作品を展示します。佐善の作品を中心に、「記憶」と「写真」の関係について、
また、写真やその技法から出発した様々な作品を通して、リアリズム絵画につい
ても考えます。


関連イベント
コレクション展ギャラリートーク(当館学芸員による解説)
2020年12月26日(土)、2021年1月16日(土)、2月13日(土)、3月13日(土)
*各日 午後2時~(30分程度)
*直接常設展示室にお越しください。 *当日の観覧券が必要となります。

美術講座「フォトリアリズムについて」(講師:児矢野あゆみ学芸員)
2021年2月20日(土)
*午後2時~(90分程度)
*当館2階講堂
*申込み不要、聴講無料、定員50名(先着順)

同時開催の展覧会
原作出版75周年 きかんしゃトーマス展 ソドー島のなかまたちが教えてくれたこと
会期:12月24日(木)~2021年3月28日(日)
詳細はこちら