教育普及活動

新潟市美術館では、子どもから大人までさまざまな講座・イベントなど行っています。また、学校向けの鑑賞プログラム、教職員視察ウィークを行っています。ぜひご利用ください。

一般向けプログラム

美術講座

テーマを決めて当館の学芸員がお話しします。各回先着100 名
→新型コロナウィルス感染拡大防止のため定員を先着80名に変更して実施いたします

  • 美術講座2022
  • 実技講座

    年2回、美術と美術館を深く楽しむ講座を開催します。高校生以上が対象です。

    子ども講座

    年2回、小中学生を対象とした講座を開催しています。

    Lounge N
    きままプログラム

    30周年の改修工事を機に誕生した多目的スペース〈Lounge N(らうんじ・えぬ)〉。FREE Wi-Fiをご利用いただけるほか、持ち込みの軽い飲食もOK、まちあるきマップなどの情報も充実しています。申し込みも料金もいらない、おとなもこどもも楽しめる気軽な造形プログラムも随時実施しています。

    子どもスタンプカード

    中学生以下の方が、来館ごとにスタンプを集められるカードを無料配布しております。
    新潟市新津美術館と共通です。
    スタンプを4つ集めると素敵なプレゼントと交換できます。

    展示解説

    開催中の展覧会や美術館の建物などについて、一般団体向けの解説にも対応いたします。
    ご希望の際は事前にご相談ください。

    学校団体向けプログラム

    ARTRIP(アートリップ)

    市内の小・中学校・高校・特別支援学校を対象に、学校の先生方との協働により、当館学芸員が出向いて事前の授業を行った上、美術館での鑑賞授業を支援します。必要に応じて来館の際の往復のバスもご用意します。これまでの出前美術館・オープンギャラリーの二つの事業を統合・発展させた平成27年度からの継続プログラムです。要項・申込書はコチラから。(2022年度は5月13日(金)まで受け付け中です)

    教職員視察ウィーク

    市内に勤務される教職員のみなさまを対象に美術館で開催している企画展・コレクション展を視察(観覧料は不要)していただく事業を行っています。

    団体観覧

    当館主催の企画展,コレクション展では、随時、団体観覧の受入れをしております。
    展示解説などをご希望の場合は、事前にご相談ください。

    職場体験

    美術館の機能や役割について、児童・生徒のみなさんからの質問や、館内業務の体験も受け入れています。
    ご希望の場合は、事前にご相談ください。

    ※新潟市内の小・中学校、特別支援学校,養護学校の児童・生徒が教育活動として来館する場合は、
    事前の申請により観覧料が免除されます。

    美術館だよりWAVE

    アーティストのロングインタビュー、美術館の活動について親しみやすい紙面でお届けします(年1回刊行)。

      wave vol.32

      NIIGATAアートリンク

      新潟県立近代美術館・新潟県立万代島美術館・新潟市美術館・新潟市新津美術館の4館による美術館ネットワーク。新潟県立と新潟市立の美術館が手を取り合い、新潟のアートシーンを活性化することを目指しています。

        その他

        施設見学

        美術館の施設について1時間ほどでご案内します。

        上記に関するお問合せ先

        新潟市美術館(教育普及係まで)

        TEL

        025-223-1622

        FAX

        025-228-3051

        E-mail

        museum@city.niigata.lg.jp