東京国立近代美術館工芸館名品展 ―人為と天然 Art/Nature―

企画展
会期

2017年11月03日(金)から
2017年12月24日(日)まで

休館日

月曜日

時間

午前9時30分~午後6時(観覧券の販売は午後5時30分まで)

会場

新潟市美術館 企画展示室

観覧料

前売 一般 800円
当日 一般 1,000円(800円)
大学・高校生800円(600円)

中学生以下無料
● ( )は団体料金(団体は20名以上)
● リピーター割引(観覧券の半券提示で2回目は団体料金に割引)
● 障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方および一部の介助者は無料(受付でご提示ください)
〔前売券販売所〕(前売期間 〜11/2)
新潟市美術館、新潟市新津美術館、新潟県立近代美術館、新潟県立万代島美術館、hickory03travelers、シネ・ウインド、新潟伊勢丹、インフォメーションセンターえん、新潟市職員生活協同組合

★工芸美術をもっと堪能しよう!!
敦井美術館との相互割引
本展と敦井美術館の「柿右衛門と今右衛門展」
(10/10(火)〜12/16(土)、日曜・祝日休館)の相互割引をします。各展覧会の半券提示により、団体料金に割引します。
この機会にぜひ両展覧会をお楽しみください。


展覧会概要

東京国立近代美術館工芸館から、陶磁・ガラス・漆芸・木工・竹工・染織・金工の名品が新潟にやってきます。明治から現代までに生み出された作品が伝えるのは、各時代に工芸の世界に吹き込まれてきた新しい風。人間国宝や巨匠たちは、制作プロセスにおいて、自然の素材や現象を制約として受け入れるに甘んじず、それらをたくみなわざによってしなやかに取り込みながら、清新な造形を生み出しています。言わば、「人為」と「天然」というふたつの要素が絶妙なバランスで結晶化した、85点の個性豊かな作品をおたのしみください。

*東京国立近代美術館工芸館は、近現代の工芸とデザインを専門とする国立美術館。コレクションは約3700点を数え、今年で開館40周年を迎えます。

作品リストはこちら


◆ ギャラリートーク「コレクションにみる近現代工芸の流れ」
講 師 : 北村 仁美 さん
(東京国立近代美術館工芸館 主任研究員)
と き : 12月2日(土) 午後2時~(約60分)
*要当日観覧券
*直接展示室にお越しください(事前申込不要)

◆ おやこでタッチ&トーク
作品の関連資料に実際に触れる体験と、展示室での鑑賞を組み合わせた、工芸館ならではのプログラム。
講 師 : 今井 陽子 さん
(東京国立近代美術館工芸館 主任研究員)
西岡 梢 さん
(東京国立近代美術館工芸館 研究補佐員)
と き : 11月23日(木・祝) 午後2時~3時30分
ところ : 新潟市美術館 講堂と企画展示室
対 象 : 小中学生と、その保護者 (定員20名)
*お申込方法
往復はがきによる事前申込み。①~⑤を明記の上、
美術館宛て(〒951-8556 新潟市美術館)にお送り
ください。
①代表者のお名前 ②お電話番号 ③ご住所
④参加者全員のお名前・よみがな・年齢
⑤「タッチ&トーク希望」
11月3日(金・祝)必着11/10(金)必着に延長しました。

*参加費無料
*はがき1通につき4名までお申込みできます。

◆ 漆を体感するワークショップ
漆芸に関するお話を伺い、実際に蒔絵・金箔押しの体験を行います。
講 師:新潟仏壇組合のみなさん
と き:11月26日(日)午後1時30分~ 3時
ところ:新潟市美術館 実習室
対 象:小学生以上(定員12名) 参加費:1,000円(材料代含)
*お申込方法
往復はがきによる事前申込み。①~⑤を明記の上、美術館
宛て(〒951-8556 新潟市美術館)にお送りください。
①代表者のお名前 ②お電話番号 ③ご住所
④参加希望人数(1通につき2名まで)
⑤「漆ワークショップ希望」
*11月6日(月)必着 *体験では肌かぶれしない代用漆を使用します。

◆ 上映会
人間国宝の制作工程を記録した貴重な映像資料。松田権六、森口華弘、齋藤明の映像を3本立てで上映(各日とも同内容)。
と き:11月5日・12月10日(いずれも日曜)午後2時~(約90分)
ところ:新潟市美術館 講堂
*観覧無料(事前申込不要・先着100名)

◆ 当館学芸員による作品解説会
と き:11月12日・12月17日(いずれも日曜)午後2時~(約40分)
*要当日観覧券
*直接展示室にお越しください(事前申込不要)

【同時期開催】
コレクション展Ⅱ 異界への旅 ~12/3(日)
コレクション展Ⅲ 美術のドラマツルギー 12/8(金)~

◆ 担当学芸員によるギャラリートーク
11月25日、12月23日(いずれも土曜) 午後2時~(約30分)
*要当日観覧券

◆ 美術講座(当館学芸員がお話しします)
11月18日(土) 「 異界の美術史」
講 師 : 松本 美樹
12月16日(土) 「 阿部展也 線描の魅力」
講 師 : 上池 仁子
いずれも午後2時~(約90分) *聴講無料(事前申込不要・先着100名)
ところ : 新潟市美術館 講堂

◆ Lounge N きままプログラム 11 みんなでつくる★クリスマス
いつでもだれでも無料でご参加いただける気軽な造形プログラム

◆ ふれあい美術館ガイド
(美術館協力会ボランティアによるご案内と解説)
11月19日、12月17日(いずれも日曜) 午前11時~(約30分)
*エントランスホールにお越しください *要当日観覧券