【ピカソ展】11月25日(日)講演会「版画史から見る技法と表現―デューラーからピカソまで」を開催します!

イベント

大好評をいただいている「ピカソ 版画をめぐる冒険」展に関連して講演会を開催します。

元国立西洋美術館版画素描室長であり、現在は東京藝術大学美術学部准教授である

佐藤直樹先生を講師にお招きして、専門家の視点からお話いただきます。

15世紀末から16世紀にかけてドイツで活躍したアルブレヒト・デューラーを起点として、

版画史の流れを辿りながらピカソ版画について学んでみませんか。

展覧会をすでにご観覧いただいた方も、より深く展覧会への理解を深めるチャンスです!

申し込み不要、参加無料。11月25日(日)は、ぜひ新潟市美術館へ!

 

◆講演会「版画史から見る技法と表現―デューラーからピカソまで」
11月25日(日) 午後2時から(90分程度) 午後1時30分開場
講師:佐藤 直樹 氏(東京藝術大学美術学部准教授、元国立西洋美術館版画素描室長)
会場:当館2階講堂
※申込不要、参加無料、先着100名

 

「ピカソ 版画をめぐる冒険」詳細はこちらより