8月18日(土)美術講座『エンコースティックと阿部展也』(担当:上池仁子 学芸員)開催します!

イベント

五泉市出身の画家・阿部展也(1913-71)は、1959~67年、顔料と蜜蝋などを

加熱しながら画面に定着させる技法・エンコースティックを用いて多彩な作品を

制作しました。西洋古典古代の絵画技法を、なぜ阿部はこの8年間だけ採用したのか。

同時代の他作家の事例も交えて、その特色をご紹介します。

 

美術講座2018

『エンコースティックと阿部展也』(担当:上池仁子 学芸員)

時間:14:00~15:30( 開場 30 分前)

場所:新潟市美術館2階講堂

参加:聴講無料、先着80名

※事前申し込み不要、当日直接会場へお越しください。