講演会「なぜ阿部展也は日本近代美術史上かくも重要な存在なのか」を開催します!

イベント

現在開催中の企画展「阿部展也―あくなき越境者」の関連イベントとして、講演会を開催します!

講演会「なぜ阿部展也は日本近代美術史上かくも重要な存在なのか」

講師:大谷省吾(東京国立近代美術館美術課長)
専門は日本近代美術史。特に、シュルレアリスムの日本における需要と展開。
「地平線の夢 昭和10年代の幻想絵画展」(2003年)で倫雅美術奨励賞受賞。
著書に『激動期のアヴァンギャルド シュルレアリスムと日本の絵画1928-1953』(国書刊行会、2016年)等。

日時:715日(日) 午後2時〜(90分程度)
場所:新潟市美術館2階 講堂
申し込み不要、先着80名

あくなき越境を続けた新潟の奇才・阿部展也を、同時代の美術史の中に位置づけてお話いただきます。
ご期待ください!
皆さまのご参加をお待ちしております。