12月2日(日)工芸館の方によるギャラリートーク「コレクションにみる近現代工芸の流れ」を開催します。(14時~)

イベント

 

現在開催中の「東京国立近代美術館工芸館名品展 人為と天然」の工芸館の方によるギャラリートークです。工芸館の研究員の方をお招きして、展示室で実際に観賞しながら所蔵作品についてお話しいただきます。みなさまのご参加をお待ちしております。

◆ ギャラリートーク「コレクションにみる近現代工芸の流れ」
講 師 : 北村 仁美 さん
(東京国立近代美術館工芸館 主任研究員)
と き : 12月2日(土) 午後2時~(約60分)
*要当日観覧券
*直接展示室にお越しください(事前申込不要)

作品画像:増村益城《乾漆根来梅花蓋物》1972年