12月15日(土)開催!美術講座「ピカソとロシア」(担当:前山 裕司 館長)

イベント

20世紀の初め、革命前のロシアでは、ピカソやマティスの革新的な芸術に

いち早く反応したコレクターや芸術家がいました。

のちにロシア・アヴァンギャルドと呼ばれる大きな動きを生み出していく

きっかけとなった、ピカソとロシアのつながりをご紹介します。

 

美術講座2018

『ピカソとロシア』(担当:前山裕司 館長)

日程:12月15日(土)

時間:14:00~15:30( 開場 30 分前)

場所:新潟市美術館2階講堂

参加:聴講無料、先着100名

※事前申し込み不要、当日直接会場へお越しください。