2019年度博物館実習の募集について(2/28〆切)

お知らせ

2019年度の新潟市美術館博物館実習を下記の要領で実施します。当館で実習を希望する学生のみなさんは、下記要領をよくお読みの上、お申込ください。

2019年度 新潟市美術館博物館実習 実施要領

※本文と同内容の文書をPDFでもダウンロードいただけます。

◆期間

2019年8月20日(火)~30日(金) 全10日間 ※うち26日(月)は休み

◆時間

午前9時~午後4時(予定)

◆内容

展示、教育普及、収集保存、調査研究、管理運営、広報活動、接客等に係る実習

◆受入人数

10名程度を予定(提出書類を審査の上、決定します。)

◆受入対象者   ※①②③全ての条件を満たす者

①現在大学または大学院に在学中で、博物館法施行規則第1条に定められた学芸員資格取得に必要な科目の単位のうち、すべて履修済、あるいは2019年度中に履修見込みの者

②実習期間中、全日程に参加可能な者

③新潟市美術館に来たことのある者(応募時点で来館歴が無い場合は、実習開始までに個人での見学を求めます)

◆申込方法

郵送等により、下記書類①、②の原本を新潟市美術館に提出

①レポート(1200字程度)

テーマ「博物館実習先として新潟市美術館を希望する理由」

②実習希望調査票 

書式をダウンロードし、記入。

※提出頂いた個人情報は、本件以外の目的には使用しません。

※直接持参の場合は、午前9時~午後5時の間に管理事務室まで。

◆受付期間

2019年2月28日(木)まで(必着)

◆受入までの手続(予定)

3月下旬

美術館から、受入可否を本人にメールにて通知します。所属の学校へは、本人から連絡してください。

4月下旬まで

学校から、正式な「受入依頼書」を美術館宛に送付願います。

5月下旬

美術館から、所属の学校へ受入通知を送付します。

6月上旬まで

誓約書および履歴書を本人が記入し、美術館宛に送付してください。

8月上旬

美術館から、本人へ当日の諸連絡をメールにて通知します。

◆評価

新潟市の基準に従う。

◆その他

・実習に関わる事故等の責任は実習生自身が負うものとします。

・個人的な事由(アルバイト・就職活動等)による遅刻・早退・欠席は認めません。

・実習場所への移動にかかる経費は各自で負担してください。

・実習に関わるお心遣い(謝金・謝礼品など)はお断りいたします。

・実習期間中の駐車場の用意はありません。

・大学は、実習の辞退・取消が生じた場合、速やかに連絡してください。

◆問合せ・申込先

新潟市美術館 博物館実習担当

住所:〒951-8556 新潟市中央区西大畑町5191-9

TEL:025-223-1622 FAX:025-228-3051